SwellHead’s Project購入者利用規約

的エンタープライズ株式会社(以下、「甲」といいます。)は、オンライン小売サービス(以下「本サービス」)を提供するにあたり、次の通り利用規約(以下、「本規約といいます。」)を定めます。本規約は、本サービスを利用して商品を購入するすべての方(以下、「乙」といいます。)に適用されます。本規約の内容をよくお読みいただき、内容に同意したうえで本サービスをご利用下さい。

第1条(サービス内容)

  1. 本サービスは、甲が運営するウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)において甲以外のデザイナーが投稿したデザインに基づき、甲が指定する特定の物品にデザインをプリントしたもの(以下、「商品」といいます。)を製作し、本サイトを通じて販売することを目的とします。

  2. 本サービスは小売販売を行う事を目的とし、卸売り等の事業を営む方向けへの卸売りは行っていません。

  3. 本サービスは日本国内のみでの提供とさせていただいています。

第2条(本規約の変更)

甲は、いつでも本規約を変更できるものとします。甲は、本規約を変更した場合には、登録会員に対し電子メールによる通知をするものとします。乙が本規約の変更後に本サービスを利用したとき、本規約の変更に同意したものとみなします。

第3条(会員登録)

  1. 本サービスの会員への入会を希望する方(以下、「登録希望者」といいます。)は、本規約に同意した上で、所定の方法で入会の申込を行ってください。

  2. 乙は入会の申し込みにあたり、甲の求める情報を提供し、甲から追加で情報または資料の提供を求められた場合は異議なく承諾するものとします。

  3. 入会の申込をした方は、甲がその申込を承諾し、ID登録が完了した時点から登録会員となります。

  4. 登録会員は、1人につき1つのIDを保有できるものとします。同一の個人が複数のIDを保有することまたは複数人が1つのIDを共有することはできません。

  5. 甲は、登録会員向けに電子メールで連絡事項の告知や広告その他の情報提供を行うことがあります。あらかじめご了承ください。

  6. 登録希望者が未成年者である場合、あらかじめ法定代理人の同意を受けるものとします。

  7. 会員登録の申込について、甲は事前の審査を行います。甲は、登録希望者が次の各号のいずれか一つに該当する場合は、甲の判断により入会申込を承諾しないことがあります。

  • ‥佻心望者の支払能力に疑義がある場合

  • 登録希望者が、甲の定める方法によらず入会の申込を行った場合

  • E佻心望者が、過去に甲との契約に違反した者またはその関係者であると甲が判断した場合

  • づ佻心望者が、過去に本規約または甲の定めるその他の利用規約等に違反したことを理由として退会処分を受けた者である場合

  • ヅ佻心望者が、不正な手段をもって登録を行っていると甲が判断した場合

  • ε佻心望者が、当該登録希望者以外の情報を登録している場合

  • 登録希望者が反社会的勢力である、または反社会的勢力への関与を行っていると甲が判断した場合

  • ┐修梁勝甲が不適切であると判断した場合

第5条(ID及びパスワード管理)

  1. 登録会員は、本サービスに使用するID及びパスワードを管理する責任を負うものとします。

  2. 登録会員は、登録したIDにおいて発生するいかなる活動や行為についても、甲に対して責任を負うことに同意するものとします。

  3. 登録会員の情報に変更が生じた場合、速やかに所定の方法により変更の手続を行うものとします。これを怠ったことにより登録会員に不具合が発生しても、甲は一切の責任を負いません。

第6条(退会)

  1. 登録会員が退会を希望する場合、登録会員は所定の方法により退会の手続を行ってください。

  2. 甲は、登録会員が次の各号のいずれか一つに該当する場合、甲の判断により強制的に退会処分をすることができるものとします。 この場合において、乙に不利益が生じても甲は一切の責任を負いません。

    • ‖3条第7項各号に違反して会員登録を行ったことが明らかとなった場合

    • ∨楜約または甲の定めるその他の利用規約等に違反した場合

    • その他甲が不適切と判断した場合

  3. 退会時に登録会員が未決済の代金その他甲に対する債務及び義務があるときは、退会の理由を問わず登録会員はこれらの債務及び義務を退会後も引き続き負うものとします。

第7条(購入手続)

  1. 乙は、本サイト上に表示する所定の方法により商品の注文を行って下さい。商品代金の支払は、本サイトに表示する方法の中から乙が選択するものとします。申込の意思表示は、乙が送信した情報が甲の運営するサーバに記録された時点で到達したとみなします。

  2. 乙が決済方法として決済代行サービスを選択した場合、乙はあらかじめ決済代行サービス会社の事前審査及び登録を受けるものとします。甲は、決済代行サービス会社が行う事前審査に何らの関与もしません。

  3. 甲は、乙が銀行振込による決済を選択した場合、代金の支払いを確認した後に商品の製作及び発送を行います。

  4. 前項の場合において、注文の翌営業日から起算して7営業日以内に商品代金の支払がない場合、購入の申込を撤回したものとみなします 。

  5. 乙は、商品代金のほか配送料、金融機関への振込手数料、決済に要する手数料等を負担するものとします。商品代金、配送料、配送に要する日数等については、本サイトに表示するものとします。

  6. 商品の発送は、1回の申込につき1つの梱包で行います。後から追加の申込をした場合であっても別便での配送になり、別途配送料が必要になります 。

第8条(キャンセル・返品 )

  1. 商品はすべて受注生産となり、乙は、注文をした後はキャンセルまたは返品をすることができません。

  2. 前項の規定にかかわらず、以下の各号に該当するとき、乙は注文のキャンセル、返品または代替品への変更ができます。ただし、乙の都合によるキャンセル・返品は一切できません。なお、返品に要する費用は、第1号に該当する場合のみ甲が負担するものとします。

    • ‐ι覆防堽匹泙燭麓蠻朧磴いあると甲が判断したとき。

    • 注文した商品の配送が、注文の翌営業日から起算して14営業日以内に発送できないとき。

  3. 前項の代替品とは、注文のあった商品と同種・同等品または同一デザインであるものの中から甲が選定したものをいいいます。

第9条(配送不能)

  1. 乙の都合により商品の受領ができず、配送業者の保管期限が経過したため甲に返送された場合、甲は返送料、未払いの商品代金の全額、その他返送処理に要した一切の費用を請求することができるものとします。

  2. 商品が甲に返送された場合、乙は返送及び再配送に必要な費用を甲に支払うことで、当該商品の再配送を請求することができ、これらの費用は再配送の手配より先に支払うものとします。

第10条(禁止行為)

本サービスの利用に際し、甲は乙に対し、次に掲げる行為を禁止します。違反した場合、甲は強制退会、利用停止、その他必要な措置を取ることができます。

  • )椒機璽咼垢嚢愼した商品を、販売価格から極端に値上げして販売する行為

  • ∨椒機璽咼垢嚢愼した商品をオークション方式により販売する行為

  • 9辰泙燭和荵絢圓涼療財産権を侵害する行為

  • す辰泙燭和荵絢圓量祥澄信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為

  • ス辰泙燭和荵絢圓離廛薀ぅ丱掘叱△鮨害する行為

  • 甲または第三者の個人情報を、事前の許諾なく開示する行為

  • Ч辰泙燭和荵絢圓虜盪左△鮨害する行為、または侵害する恐れのある行為

  • ┨辰泙燭和荵絢圓坊从囘損害を与える行為

  • 甲または第三者に対する脅迫的な行為

  • IDの利用を停止された者に代わってIDを取得する行為

  • 1つの事業者が複数のメールアドレスを登録して複数のIDを保有する行為

  • 複数人が1つのIDを共同して保有する行為

  • 本サービスの運営及びシステムに支障を与える行為

  • 法令に違反する行為

  • 反社会的勢力への利益供与または関与する行為

  • 鮎綉の他、甲が不適切と判断する行為

第11条(契約上の地位の譲渡等)

  1. 乙は、甲の書面による事前の承諾なく、本規約に関連する契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務について、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることができません。

  2. 甲は、本サービスに係る事業を他者に譲渡した場合には、本規約に関連する契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務並びに登録会員に関する情報を含む顧客情報を、事業の譲受人に譲渡できるものとし、乙はこれに予め同意するものとします。

第12条(利用環境整備)

  1. 乙は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信回線等を自らの責任と費用にて整備してください。

  2. 乙は、コンピュータウィルスの感染防止等のセキュリティ対策を自己の責任と費用にて講じてください。

第13条(利用制限)

  1. 甲は、乙が次の各号のいずれか一つに該当する場合、本サービスの利用を制限することができるものとします。

    • _気遼椒汽ぅ藩用により、コンピュータウィルスや大量送信メールの拡散など、甲または第三者に被害が及ぶおそれがあると甲が判断した場合

    • 甲が乙との電子メールによる連絡が不能となった場合

    • 2気甲に対して債務不履行の状態にある、またはその恐れのある場合

    • げ甬遒鵬気甲に対して迷惑行為をしたことにより紛争を生じた事実がある場合

    • イ修梁勝甲が利用制限をかける必要があると判断した場合

  2. 利用制限に関して、甲は乙に対して一切責任を負わないものとします。

第14条(個人情報管理)

  1. 甲は、別途定めるプライバシーポリシーに従い、乙の個人情報を適切に取り扱います。

第15条(非保証)

甲は本サービスの提供に関して、次の各号について一切の保証を行いません。

  • )椒汽ぅ半紊坊任欧訃ι覆慮本写真と実物のデザイン・配色等の外観が完全に一致していること

  • ⊂ι覆第三者の知的財産権を侵害していないこと

  • K椒機璽咼垢永続すること

  • に椒機璽咼垢陵用に中断またはエラーが発生しないこと

第16条(免責)

  1. 甲は、乙のインターネット利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

  2. 甲は、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

  3. 甲は、予期せぬ要因で本サイトの閲覧に関して障害が生じた場合、一切責任を負いません。

  4. 甲は、甲以外のデザイナーが投稿したデザインについて、第三者の知的財産権を侵害したことによる損害について責任を負いません。

第17条(損害賠償)

  1. 甲は、本規約に関連する契約の履行に関し、乙の責に帰すべき事由により損害を被った場合、損害賠償を請求することができるものとします。

  2. 甲は、本サービス利用により生じた一切の損害につき、その賠償義務を負いません。但し、甲の故意または重大な過失により乙またはその他の第三者に損害を与えた場合は、該当する者が直接被った損害額の実費を上限として損害賠償を行うことがあります。

  3. 甲は、乙またはその他の第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、甲が係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。

第18条(遅延損害金)

乙が債務の履行を遅延した場合、甲に対し、履行期日の翌日から解決の日まで年率14.5%の遅延損害金を支払うものとします。

第19条(他のサービスとの関係)

甲が提供する本サービスその他のサービスに本規約以外の規定がある場合は、当該規定も適用されるものとします。本規約と相反する記述がある場合は、本規約の規定を優先適用します 。

第20条(通知・連絡方法)

  1. 甲から乙への通知または連絡には、原則電子メールを用いて通知または連絡します。

  2. 乙が、甲に対し通知または連絡が必要であると判断した場合には、原則電子メールにて通知または連絡を行うものとします。

第21条(不可抗力)

天災、疫病その他の伝染病、戦争、テロ、反乱、革命、火災、爆発、海難、封鎖、暴動、ストライキ、工場閉鎖その他の労働争議、エネルギー供給または原材料の不足または統制、その他の法令または政府機関の行政指導による規制、または他の類似したもしくは類似しない甲の合理的支配の及ばない状況で、直接または間接的に生じた本規約上の義務の不履行や履行遅滞につき、甲は、乙またはその他の第三者に一切責任を負いません。

第22条(準拠法)

本規約の準拠法は日本法とします。

第23条(裁判管轄)

本規約に関連して甲と乙との間で生じた紛争については、甲の本店所在地 を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

令和2年12月10日 制定